妻との夜を燃え上がらせるためにセフレ掲示板を使った私

妻との夜を燃え上がらせるためにセフレ掲示板を使った私

私が勃起不全から出会い系の札幌のセフレ掲示板を活用するようになったお話です。

札幌在住の私は、妻に対する愛情は強く結婚して10年以上が経過しても結婚記念日などは忘れないようにしています。ときどきサプライズみたいな感じで高級ホテルに誘ったり、友人たちを誘ってホームパーティーをしたり、喜ばせるように努力してきました。


その甲斐あって、妻も私のことを愛してくれており、それが分かるだけでも幸せです。ただ、私には『数年前から股間の立ちが悪くなった』という問題がありまして、妻とセックスするときも、中折れする頻度が増えてきました。


なお、妻は普段から愛されているのを知っているおかげで、「大丈夫、またしたくなったらしようね」といつも笑ってくれており、欲求不満なのを決して表に出しません。そんな奥ゆかしい妻が愛おしいのですが、女性として満足させてやれない自分が歯がゆくて、「ああ、あの頃のようなパワフルさが欲しい!」と考えていました。


すでにニンニクなどのサプリメントは試していますが、目立った効果はありません。それで私は『勃起を復活させる方法』を調べまくっていたのですが、気になったのが『妻以外の女性を抱くこと』でした。


妻こそが最高の女性だと分かっていますが、ほかの女性に微塵も興味がないかと聞かれたら、少しだけ答えに困ります。これは男として仕方のない思考でして、普段はできるだけ意識しないようにしているのですが…妻以外とのセックスが効果的だと知れば、やっぱり意識してしまうのです。


ちなみにそれで勃起が復活する理由は『男性は違う相手とすることで強く興奮し、精力がみなぎって勃起不全から復活することがある』というもので、私は札幌市内専用のセフレ掲示板の利用を開始したのです。


非科学的なんて思いつつもセフレ掲示板を使い始めるように、とにかく私は勃起の復活に必死だったのです。なお、どうせなら『妻とは全然違う女性』のほうが効果的だと思い、若くてスレンダーな女性と会うことにしたのですね。


その女性とは顔を合わせただけでもすでに少しドキドキしてしまい、股間への効果も期待できました。ホテルでは相手からも触ってくれて、私は妻とは違う匂いと感触に脳が麻痺してしまったのか、股間は萎えることなく上を向いたのです…。


挿入すると『妻を差し置いてセフレ掲示板で知り合った女性とセックスしている』という事実を認識し、罪悪感に苛まれながらも勃起は強くなりました。どうやら、この対策は効果的だったようで…。


この女性とセックスを終えた翌日、妻を抱くと昨日のことを思い出し若い頃みたいに激しく求めることができました。後ろめたい気持ちもありましたがセフレ掲示板を使ったおかげで妻も私の復活を喜び、やっと女性として満足させられたのです…。

Top